【仮想通貨】リップル(XRP)が遂に50円突破で本格化!高騰の理由は?どこまで上がる?チャート予測まとめ

リップル(Ripple/XRP)がついに最高値を更新し、50円の大台を突破しました。

30円以降、なかなか上がらないことで有名?だったリップルでしたが、ここにきての最高値更新で非常に盛り上がっております。

というわけでその理由や今後のチャート予想についてまとめていきます。

 

リップル(Ripple/XRP)がついに本格上昇!チャートがこちら

xrp チャート
国内最大手取引所Coincheckのリップルのチャートです。

最高値を12月13日に更新し、1XRP=56円台をつけております。

前回の最高値50円は2017年の5月16日で、実に半年ぶりの最高値更新です。

こうみると、非常に下を潜る期間は長く、本当にようやくといった感じですね。

 

リップル(Ripple/XRP)の高騰理由は?

では、リップルがここまで噴き上がった理由はなんだったのでしょうか。

ツイッターでは以下のように分析されています。


「日韓金融機関によるXRPを活用した送金実験を開始。」
これが新聞に載ったのはやはり、相当大きな材料だったようです。

 


SBIカレンシーズや、コインベースといった取引所に続々と上場するのも1つの材料のようですね。

 

リップル自体が価格が上がるほどにメリットが増えるという側面も上昇を促進する理由の1つかと。





リップルのファンが多く、このような有志の絵も人気を後押しする秘訣なのでしょうか。

可愛い絵ですね。

 

まとめると、

・金融機関によるXRPを活用した送金実験が開始(新聞掲載)

・SBIカレンシーズなど今後期待される取引所に上場が決定している

・上昇によって実需が促進される

・CoincheckのCMによる仮想通貨全体の認知度が上昇(資金流入)

・元々ファンがとても多いコインである

こんな感じでしょうか。

 

いずれにしても仮想通貨全体が盛り上がっている中で、リップルだけ上がらないのも不自然ですからね。

当然の流れと言えそうです。

 

リップル(XRP)は今後どこまで上がる?主観的チャート予想

xrp チャート
こちらがリップルの先ほどの日足チャートですが(2017-12-14時点)、一旦深く押し目をつける可能性は結構あると思ってます。

そうなるとネックライン手前の35円くらいですね。

ただし12月に入って仮想通貨全体の地合いが本当に強く、そういう流れになるとしたらよほどBTCが暴落する時でしょう。

ですから、38〜42円くらいで拾うような形(買い増しライン)が現実的かつ理想的と個人的には考えております。

 

底は切り上げているはずなので、20円台に戻ってくる可能性は相当低い。(30円台も同様)

40円代前半で推移するか、もしくはこのまま仮想通貨への資金流入が止まらず、
安くて買われやすいリップルが一気に買い上げられて100円を目指すか。

個人的には後者(年内に100円を目指す)の方が可能性は高いと考えます。

既に持っている方はガチホールドでしょうし、前回までのように簡単には下がらないはずです。

急にあげた時に飛びつきさえしなければ2017年12月以降もホールドで勝率・期待値がかなり高いコインなのは間違いないです!

20円台から以下の記事でおすすめしておりました。

【仮想通貨】2018年におすすめ!資産10倍を目指せる注目アルトコインと取り扱い取引所まとめ

 

リップルを購入できる国内取引所・おすすめ入手方法

リップルの購入は現状では、Coincheckが使いやすく管理もしやすいので一番おすすめです。

スプレッド(売買価格差)が多少あるので気になる方はGMOコインですね。

できれば両方開設しておくと可能性が広がると思います。

 

2018年2月のオススメ取引所

すでに仮想通貨を始めている人も多いと思いますが、Zaifへの登録は済んでますか?

ZaifはCoincheckbitFlyerと並んで国内取引所では3本の指に入る取引所です。(上記3つは大きく稼ぐなら必ず登録しておきたい)

中でもZaifは今、注目度が急上昇しております。

2017年10月にはCOMSAという国内最注目のICOに関わっていることから、Zaifトークンという独自株も爆上げ(2週間で25倍!)。12月にはそのCOMSAも4倍以上になってます。

せっかく仮想通貨投資に参加しているのに、まだ思うように稼げていない方もいるかもしれません。

それでも、未来を予測してどんどん行動していくと大きく稼げる可能性が高まりますよ。




仮想通貨を最も安全に保管する方法

コインチェックのXEM盗難事件により、取引所に資金を置いておく危険性が改めて認知されました。

仮想通貨はご自身で資産を管理する時代になってきています。

仮想通貨を安全に保管するのであれば、暗号通貨ハードウォレットへの保管が一番です!

 レッジャーナノ」が最もオススメですが、偽物が出回っているケースもありそこから盗まれる可能性もあるため、公式からの購入を強くオススメします。

発売以来、売り切れ状態が当たり前になってますが、現在2月入荷予約を受け付けているようなので是非購入しておくとよいでしょう。

Amazonでも販売されていますが、購入する場合は必ず販売元を確認してから購入するようにしましょう。


海外取引所で人気NO.1となった取引所

仮想通貨の世界は日々情報戦が繰り広げられており、主要なコインはすでに大きな注目を浴びて値を上げてしまってます。

その中で安い新興コインを中心に取り扱っており、今後値上がりが期待されるコインを多く取り扱っているのが、「Binance」です。

こちらは海外の取引所ながら日本語対応で、登録や使い方もシンプルで簡単。2018年に主役になるであろう取引所ですね。

一番美味しい思いをしているのは"真っ先に行動した人"です。ですので、ビビッときた人はこちらでコインを購入してみるとチャンスが増えるかもしれません。

finance
バイナンスへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。