【Zaif】502 Bad Gateway エラーの理由と解決策・メンテ情報まとめ【Zaifトークン】

テックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所「Zaif」の502エラー解決策やメンテナンス情報について書いていきます。

こちらはZaifトークンに関連して起こったことですね。

 

502 Bad Gateway エラーとは?

Zaif 502 Bad Gateway エラー
「502 Bad Gateway」はサーバー間のエラーです。

主な原因はサーバー管理側にあります。

 

502 Bad Gateway エラーの対策方法は?

基本的に、ユーザー側が対策できることはないです。

ただし、F5を更新してみたり、再度ページを開くことで稀に表示できることもあります。

どうしてもすぐに表示させたい場合は諦めずにトライしてみましょう。

 

Zaifのエラーの原因は?

Zaif 502 Bad Gateway メンテナンス
こちらについては、以下の記事でも書いてます。

【仮想通貨】Zaifトークンが暴騰・暴落した理由は?今後の値動きの考察・予測まとめ

アクセスが集中したことによってサーバーがダウンしたか、
Zaif側からアクセスできる数を制限したか、その辺りですね。

 

Zaifではその後、メンテナンス表示へ

Zaif 502 Bad Gateway メンテナンス2
最終的には一時メンテナンス表記が出ました。

ただしその後はサーバーは安定して表示されていますね。

 

Zaifの502エラーに関するユーザーの声





まとめ

502エラーについては今後も起こる可能性はありますので、しっかりとそのことを想定してコインを保持しておく必要がありますね。

基本的に暴落したあとは時間が経ったらある程度は必ず戻しますので、一番安いところで狼狽して売ったりせず、一度落ち着いて相場を見守るのも手かもしれません。

そもそも狼狽してしまうほど多額のコインを保持せず色々な銘柄に分散しておくことをオススメします。

 

2017年9月30日に過去最長メンテとなっており、こちらについても記事をまとめました。

関連記事:ザイフ(Zaif)がまたしてもメンテで取引不可!Zaifトークン暴落確定で破綻(GOX)の噂も…!

 

coincheck-12
仮想通貨の取引所で一番安心して使えるおすすめは、コインチェック(coincheck)です。

コインチェックは日本国内で最大級の仮想通貨取引所です。取引画面もシンプル見やすいため管理しやすく、初心者であっても安心して使うことができます。

私自身も5つ以上の仮想通貨口座を開設しましたが、コインチェックが一番使いやすく気に入ってます。口座登録自体は5分程度が完了し、購入するための本人確認は免許証を写メで撮影して送信すればOKです。

私もまずは10万円の入金からスタートしましたが、現在はとんでもない額に・・・。現在は仮想通貨バブルとも言われており、30倍近くまで資金が膨れ上がっている人も実際に大勢います。

あなたもお小遣いとして割り切れる金額から、初めてみてはいかがでしょうか?

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェックで無料口座開設

2018年最注目 ビットコインFX取引所

2018年最注目のビットコインFX取引所が「BITMEX」です。

日本語完全対応・レバ最大100倍・サーバー超安定・追証なし・アルトコインFX対応。

海外取引所ではありますが、その安全性は他のFX取引所とは比較にならない程高いです。bitFlyerと比較してみても、同じ板トレードで日本語対応であれば、使いやすさはほとんど変わらないのかなと。

いざという時にしっかりとユーザーを守ってくれる体制が整ってる取引所を使うのは当然のことです。

以下から登録で手数料が6ヶ月間 10%OFFとなります。

bitmex00
BitMEXへ無料登録

仮想通貨を最も安全に保管する方法

コインチェックのXEM盗難事件により、取引所に資金を置いておく危険性が改めて認知されました。

仮想通貨はご自身で資産を管理する時代になってきています。

仮想通貨を安全に保管するのであれば、暗号通貨ハードウォレットへの保管が一番です!

 レッジャーナノ」が最もオススメですが、偽物が出回っているケースもありそこから盗まれる可能性もあるため、公式からの購入を強くオススメします。

発売以来、売り切れ状態が当たり前になってますが、現在2月入荷予約を受け付けているようなので是非購入しておくとよいでしょう。

Amazonでも販売されていますが、購入する場合は必ず販売元を確認してから購入するようにしましょう。


海外取引所で人気NO.1の取引所

仮想通貨の世界は日々情報戦が繰り広げられており、主要なコインはすでに大きな注目を浴びて値を上げてしまってます。

その中で安い新興コインを中心に取り扱っており、今後値上がりが期待されるコインを多く取り扱っているのが、「Binance」です。

こちらは海外の取引所ながら日本語対応で、登録や使い方もシンプルで簡単。2018年に主役になるであろう取引所ですね。

一番美味しい思いをしているのは"真っ先に行動した人"です。ですので、ビビッときた人はこちらでコインを購入してみるとチャンスが増えるかもしれません。

finance
バイナンスへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。