【仮想通貨】CICC(カイカ)トークンが開花!暴騰の理由は?使い道と今後のチャート予測まとめ

どうも、@SHINです。

Zaifで購入できる「CICCトークン」がものすごい上昇を見せて話題になっております!

というわけで、こちらについて記事としてまとめてまいります。

スポンサードリンク

CICC(カイカコイン)とは?

株式会社カイカのオリジナルトークン(自社株のような扱い)

単位・・・CICC

上限数・・・不明

株式会社カイカとは

電子商取引ビジネスのフィンテック・サービス主体のシステム開発会社。

ブロックチェーン基盤プラットフォーム「mijin」などのシステム開発も行なっている。

 

CICC(カイカコイン)の使い道

2017年12月現在のところは円やBTCとの交換しかできませんが、今後は使い道ができるかもしれません。

今のところは値上がりを期待した投機商品であるといった感じですね。

株式会社カイカを応援したり期待を込める気持ちで持っている人も多いでしょう。

とはいえ正直なところまだまだ知名度はマイナーといったところ。

 

CICC(カイカ)の値上がりチャートが凄まじい!

CICCトークン
(チャートはZaifより引用)

こちらがCICC/JPYの2017年12月14日の日足チャートです。

なんとこの3日間だけで、18円から70円近くへと暴騰しております!

たった3日で3.5倍ですから恐ろしい値上がりだと言えます。

(仮想通貨界隈だとこれは全然ありえるので麻痺してしまいますが、為替や株で考えるとありえないレベルですね)

 

CICC(カイカ)の暴騰理由は?今後の値動きは?

これについては、ブロックチェーンサービス「mijin」のプラットフォームが関係していると思われます。

「mijin」が銀行業務に適用実験されており、その関係でネムやリップルが暴騰してますから、それに付随してのCICCの暴騰だと思われます。

今後の値動きについては不明ですが、高確率で底は上がってしまうでしょうね。30円代以下にはならないのではないでしょうか。

また、あまりに急に上がった場合は調整や利確さげが必ずどこかであるので、飛びつきは危険です。

しっかり下がりきったところで購入するようにしましょう!

 

CICC(カイカ)を購入できる取引所

国内ではZaifのみとなっております。(2017年2月より導入)

Zaifは他にも様々な魅力的なコインやトークンを取り扱っているので、ぜひ登録しておくと良いでしょう。

 

まとめ

というわけで、まだまだ思わぬコインに値上がりチャンスがありますね。

個人的にもCICCは引き続き注目していきたいと考えております!



Zaifに無料登録してCICCを購入する

 

2018年最注目 ビットコインFX取引所

2018年最注目のビットコインFX取引所が「BITMEX」です。

日本語完全対応・レバ最大100倍・サーバー超安定・追証なし・アルトコインFX対応。

海外取引所ではありますが、その安全性は他のFX取引所とは比較にならない程高いです。bitFlyerと比較してみても、同じ板トレードで日本語対応であれば、使いやすさはほとんど変わらないのかなと。

いざという時にしっかりとユーザーを守ってくれる体制が整ってる取引所を使うのは当然のことです。

以下から登録で手数料が6ヶ月間 10%OFFとなります。

bitmex00
BitMEXへ無料登録

仮想通貨を最も安全に保管する方法

コインチェックのXEM盗難事件により、取引所に資金を置いておく危険性が改めて認知されました。

仮想通貨はご自身で資産を管理する時代になってきています。

仮想通貨を安全に保管するのであれば、暗号通貨ハードウォレットへの保管が一番です!

 レッジャーナノ」が最もオススメですが、偽物が出回っているケースもありそこから盗まれる可能性もあるため、公式からの購入を強くオススメします。

発売以来、売り切れ状態が当たり前になってますが、現在2月入荷予約を受け付けているようなので是非購入しておくとよいでしょう。

Amazonでも販売されていますが、購入する場合は必ず販売元を確認してから購入するようにしましょう。


海外取引所で人気NO.1の取引所

仮想通貨の世界は日々情報戦が繰り広げられており、主要なコインはすでに大きな注目を浴びて値を上げてしまってます。

その中で安い新興コインを中心に取り扱っており、今後値上がりが期待されるコインを多く取り扱っているのが、「Binance」です。

こちらは海外の取引所ながら日本語対応で、登録や使い方もシンプルで簡単。2018年に主役になるであろう取引所ですね。

一番美味しい思いをしているのは"真っ先に行動した人"です。ですので、ビビッときた人はこちらでコインを購入してみるとチャンスが増えるかもしれません。

finance
バイナンスへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。