BITMEXでビットコインFXをしてみた使用感レビュー!bitFlyerとの比較まとめ

どうも、SHIN(@sgoroku)です。

bitFlyerを1年近く使ってきてすっかり慣れてしまっている中ですが、BITMEX(ビットメックス)へとFX主戦場を移そうとしているのは先日のツイート通りです。


今は少しずつ感覚を慣らそうとしています。

BitMEXを使っていく最大の理由としてはやはり「追証の有無」です。

先日のビットフライヤーでの追証の件はやはり、相当痛かったですので。



レバレッジは最大100倍ですが、そこまでかけるつもりはありません。

とりあえず0.01BTC(1万5000円分くらい)をBITMEXに入れてる状況ですね。

というわけで実際にトレードをしているうちに気づいたことやレビューをシェアしていきます。

スポンサードリンク

BITMEX 使用感レビュー①日本語対応がとても助かる

bitmex2
こちらがBitMEXの実際の取引画面ですが、日本語にバッチリ対応してます。

以前使った時は確か日本語なかったんですよね。見落としてただけかもですが。

ですのでバイナンスもそうですが、これだけで海外取引所でも使おうと思えます。笑

 

BITMEX 使用感レビュー②XBT・USD表記に慣れる必要アリ

BITMEX1
BITMEXでは、ビットコインは「XBT表記」となります。

1BTC=1XBTとなるので、実際のところはBTCだと思えばOKです。

これはすぐ慣れると思います。

USDについては、2018年1月26日時点で110円ほどなので、表記が1XBT=10000USDであれば「×110で大体1BTC=110万くらいだな〜」と認識できればOKです。

面倒な場合は、USDに対して常に×100をすればいいでしょう。その値段が、我々がよく使う「円」です。

12000USDなら120万JPY、15000USDなら150万JPY。

ちょっと強引ですが、ここに後付けで×1.1倍すれば大体近似値となります。

 

BITMEX 使用感レビュー③デザイン抜群・ツールも使いやすい

BITMEX3
上記画像のように、デザイン性が非常に優れてます。

背景色はもちろん、チャートやオーダーブックの場所も自分好みにカスタムすることができます。

bitFlyerと同じような表示方法にカスタムすることもできるので、実際弄ってみました。

ラインツールなども非常に使いやすく、注文もしやすいです。

「慣れてしまえばこっちのがいいのでは?」と思うくらいですね。

 

BITMEX 使用感レビュー④補足説明も親切丁寧

BITMEX4
カーソルをわからない単語の上にオンすると、補足説明が出てきてくれます。

こういった配慮がとても助かりますね。

わからないことは徐々に理解していけば良いので、この辺もクリアできそうです。

 

まとめ:bitFlyerとBITMEXの比較

まだまだ完璧ではないですが、実際に低資金で注文を繰り返しつつ、少しずつ分かってきました。

細かい部分で分からないことはもちろんありますが、とにかく習うより慣れろ、ですね。

bitFlyerと比較してみても、同じ板トレードで日本語対応であれば、使いやすさはほとんど変わらないのかなと。

くどいようですが、その中で追証がないというのがbitFlyerとBITMEXとの間の圧倒的な差と個人的には感じます。

いざという時にしっかりとユーザーを守ってくれる体制が整ってる取引所を使いたいと思ってしまうのは、当然のことですね。

bitmex00

BitMEX:レバ100倍・追証なしでFXができる2018年最注目取引所。日本語対応済。

2018年2月のオススメ取引所

すでに仮想通貨を始めている人も多いと思いますが、Zaifへの登録は済んでますか?

ZaifはCoincheckbitFlyerと並んで国内取引所では3本の指に入る取引所です。(上記3つは大きく稼ぐなら必ず登録しておきたい)

中でもZaifは今、注目度が急上昇しております。

2017年10月にはCOMSAという国内最注目のICOに関わっていることから、Zaifトークンという独自株も爆上げ(2週間で25倍!)。12月にはそのCOMSAも4倍以上になってます。

せっかく仮想通貨投資に参加しているのに、まだ思うように稼げていない方もいるかもしれません。

それでも、未来を予測してどんどん行動していくと大きく稼げる可能性が高まりますよ。




仮想通貨を最も安全に保管する方法

コインチェックのXEM盗難事件により、取引所に資金を置いておく危険性が改めて認知されました。

仮想通貨はご自身で資産を管理する時代になってきています。

仮想通貨を安全に保管するのであれば、暗号通貨ハードウォレットへの保管が一番です!

 レッジャーナノ」が最もオススメですが、偽物が出回っているケースもありそこから盗まれる可能性もあるため、公式からの購入を強くオススメします。

発売以来、売り切れ状態が当たり前になってますが、現在2月入荷予約を受け付けているようなので是非購入しておくとよいでしょう。

Amazonでも販売されていますが、購入する場合は必ず販売元を確認してから購入するようにしましょう。


海外取引所で人気NO.1となった取引所

仮想通貨の世界は日々情報戦が繰り広げられており、主要なコインはすでに大きな注目を浴びて値を上げてしまってます。

その中で安い新興コインを中心に取り扱っており、今後値上がりが期待されるコインを多く取り扱っているのが、「Binance」です。

こちらは海外の取引所ながら日本語対応で、登録や使い方もシンプルで簡単。2018年に主役になるであろう取引所ですね。

一番美味しい思いをしているのは"真っ先に行動した人"です。ですので、ビビッときた人はこちらでコインを購入してみるとチャンスが増えるかもしれません。

finance
バイナンスへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。