ビットフライヤー(bitFlyer)がライトコイン(LTC)を取り扱い開始!理由や導入日まとめ

DEgao5LXgAMc98w
ご存知の方もいると思いますが、ビットフライヤー(bitFlyer)がライトコイン(LTC)を取り扱い開始しております。

取り扱い開始日は、2017年7月12日ですね。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットフライヤーがライトコイン(LTC)を取り扱いした理由は?

おそらくですが、ライトコインの値上がりや需要の高まりを受けての導入決定だと思います。

「ライトコインがビットフライヤーに導入されるのでは?」という噂は兼ねてから言われておりました。

ftftwXDZ


 

そして、実際に導入を開始!


ビットフライヤーの公式ツイッターでも、以下のように報告されております。



 

まだまだコイン取り扱い数はコインチェックに軍配!

日本で2TOPとも言える、取引所の「coincheck」と「bitFlyer」ですが、コインチェックはビットコインやライトコインを始め12通貨を購入できるのに対し、ビットフライヤーはライトコインを導入したとはいえ、まだビットコイン・イーサリアム・ライトコインの3種類ですからね。

これからさらなるアルトコインの導入を期待したいですね。

できれば、イーサリアム/円でFX取引できるようにして欲しいのが個人的な意見です。笑

 

bitcoin-kasegu
2017年現在、おすすめNo.1の仮想通貨の取引所は「coincheck」です。

(20歳以上であれば、5分程度で無料アカウント開設完了)

取引できる通貨がビットコインを始め最も多く、入金手数料も0円で手頃に始められます。

時間が経てば経つほどに大勢に認知され、市場も成熟して稼ぎにくくなるのは間違いありません。

空前絶後のビックウェーブに乗るしかない、と考えている方は今がチャンスですね。

ただし手持ち全額ではなく、5〜10万円くらいで取引を開始することをおすすめします。
 

2019年オススメ ビットコインFX取引所

現在オススメしているビットコインFX取引所が「BITMEX」です。

日本語完全対応・レバ最大100倍・サーバー超安定・追証なし・アルトコインFX対応。

海外取引所ではありますが、その安全性は他のFX取引所とは比較にならない程高いです。bitFlyerと比較してみても、同じ板トレードで日本語対応であれば、使いやすさはほとんど変わらないのかなと。

いざという時にしっかりとユーザーを守ってくれる体制が整ってる取引所を使うのは当然のことです。

以下から登録で手数料が6ヶ月間 10%OFFとなります。

bitmex00
BitMEXへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。