ライトコイン(litecoin)の特徴・発行上限数・ビットコインとの違い・購入できる取引所まとめ!

litecoin
仮想通貨(アルトコイン)の中の1つである「ライトコイン(Litecoin)」の特徴や発行数・ビットコインとの違い・購入できる取引所をここでは紹介していきます。

それではご覧くださいませ。

 

ライトコイン(Litecoin)の特徴一覧

  • 正式名称:ライトコイン(Litecoin)
  • 単位:LTC
  • 公開日:2011年10月
  • 上限発行量:8400万枚
  • 公開場所:ソースコードの共有サービスである”Github”内にて
  • 開発者:元Googleの社員Charles Lee(チャールズ・リー)氏
  • 関連コイン:ビットコイン(Bitcoin)のプログラムコードに基づき作成(基本的な仕組みはビットコインと同じ)
  • 承認目安時間:約2.5分
  • コンセンサスアルゴリズム:Proof of Work
  • 暗号化方式:Scrypt
 

ライトコイン(Litecoin)とビットコインの違いは?

bitcoin-kasegu-10
前述の通り、ライトコインはビットコイン(Bitcoin)のプログラムコードに基づいて作られているため、基本的な仕組みは同じです。ただし、「ライトコインはビットコインよりも取引承認の速度が速い」というのが最大の特徴です。

(ライトコインは承認時間が約2分半に対し、ビットコインは約10分かかります)

それにより需要も高まり、流通数も仮想通貨全体で上位に入っております。

また、ライトコインの暗号化方式はビットコインの「SHA-256」と異なる暗号方式である「Scrypt」を採用しており、コインの発行上限数もビットコインの約4倍となっています。

 

ライトコイン(Litecoin)を購入・取引できる場所は?

ftftwXDZ
日本国内の仮想通貨取引所であれば、coincheckbitFlyerの2箇所になります。

この2箇所は最大手の取引所となるため、ぜひどちらも開設しておきましょう。

コインチェック(coincheck)とは?無料登録・本人確認方法まとめ

ビットフライヤー(bitFlyer)口座の作り方・本人確認方法まとめ

 

まとめ

ライトコインは今後、さらに価値が上昇することが十分予測されます。

もちろん必ず上がるとは言えませんが、ビットコインの価値に対して安すぎるという見方ができますね。

現在の段階で既に5000円以上をつけておりますが、ビットコインが30万であれば、単純に発行上限数の1/4となる7500円程度はつけていてもおかしくないです。取引できるスピードも速いわけですからね。

ちなみに購入する際は、上がっている時ではなく、価値が一時的に下落している時がオススメです。

また、購入に際しての損益に対する責任は一切取れませんので、購入は自己責任で行うようにしてください。

 

coincheck-12
仮想通貨の取引所で一番安心して使えるおすすめは、コインチェック(coincheck)です。

コインチェックは日本国内で最大級の仮想通貨取引所です。取引画面もシンプル見やすいため管理しやすく、初心者であっても安心して使うことができます。

私自身も5つ以上の仮想通貨口座を開設しましたが、コインチェックが一番使いやすく気に入ってます。口座登録自体は5分程度が完了し、購入するための本人確認は免許証を写メで撮影して送信すればOKです。

私もまずは10万円の入金からスタートしましたが、現在はとんでもない額に・・・。現在は仮想通貨バブルとも言われており、30倍近くまで資金が膨れ上がっている人も実際に大勢います。

あなたもお小遣いとして割り切れる金額から、初めてみてはいかがでしょうか?

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェックで無料口座開設

2018年最注目 ビットコインFX取引所

2018年最注目のビットコインFX取引所が「BITMEX」です。

日本語完全対応・レバ最大100倍・サーバー超安定・追証なし・アルトコインFX対応。

海外取引所ではありますが、その安全性は他のFX取引所とは比較にならない程高いです。bitFlyerと比較してみても、同じ板トレードで日本語対応であれば、使いやすさはほとんど変わらないのかなと。

いざという時にしっかりとユーザーを守ってくれる体制が整ってる取引所を使うのは当然のことです。

以下から登録で手数料が6ヶ月間 10%OFFとなります。

bitmex00
BitMEXへ無料登録

2018年3月のオススメ取引所

すでに仮想通貨を始めている人も多いと思いますが、Zaifへの登録は済んでますか?

ZaifはCoincheckbitFlyerと並んで国内取引所では3本の指に入る取引所です。(上記3つは大きく稼ぐなら必ず登録しておきたい)

中でもZaifは今、注目度が急上昇しております。

2017年10月にはCOMSAという国内最注目のICOに関わっていることから、Zaifトークンという独自株も爆上げ(2週間で25倍!)。12月にはそのCOMSAも4倍以上になってます。

せっかく仮想通貨投資に参加しているのに、まだ思うように稼げていない方もいるかもしれません。

それでも、未来を予測してどんどん行動していくと大きく稼げる可能性が高まりますよ。




仮想通貨を最も安全に保管する方法

コインチェックのXEM盗難事件により、取引所に資金を置いておく危険性が改めて認知されました。

仮想通貨はご自身で資産を管理する時代になってきています。

仮想通貨を安全に保管するのであれば、暗号通貨ハードウォレットへの保管が一番です!

 レッジャーナノ」が最もオススメですが、偽物が出回っているケースもありそこから盗まれる可能性もあるため、公式からの購入を強くオススメします。

発売以来、売り切れ状態が当たり前になってますが、現在2月入荷予約を受け付けているようなので是非購入しておくとよいでしょう。

Amazonでも販売されていますが、購入する場合は必ず販売元を確認してから購入するようにしましょう。


海外取引所で人気NO.1となった取引所

仮想通貨の世界は日々情報戦が繰り広げられており、主要なコインはすでに大きな注目を浴びて値を上げてしまってます。

その中で安い新興コインを中心に取り扱っており、今後値上がりが期待されるコインを多く取り扱っているのが、「Binance」です。

こちらは海外の取引所ながら日本語対応で、登録や使い方もシンプルで簡単。2018年に主役になるであろう取引所ですね。

一番美味しい思いをしているのは"真っ先に行動した人"です。ですので、ビビッときた人はこちらでコインを購入してみるとチャンスが増えるかもしれません。

finance
バイナンスへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。