【株】ラクオリア創薬の日足チャートで見る「毛抜き底」からの急騰パターン

どうも、SHIN(@sgoroku)です。

今回は、ラクオリア創薬のチャートで見る「毛抜き底」からの急騰パターンをご紹介します。

逆に、毛抜き天井やはらみ足からの急落・反転パターンについても一緒に確認していきましょう。

 

毛抜き底からの急上昇パターン(ラクオリア)

ラクオリア 毛抜き底
こちらはラクオリア製薬の日足です。

毛抜き底が出現しており、1度目は目先反転をしつつも戻されて割ったいきます。

そして4連続落し、1000円の節目を完全に割り込みますが、次の足で「包み足」あるいは再度「毛抜き底」に近いロウソク足をつけます。

注目すべきは、陰線⇨陽線という順番で毛抜き底を形成していることです。

この場合ははらみ足であってもつつみ足であっても、強い買いシグナルとなります。

その後目先大きく戻し、3度目の毛抜き底を形成した次の日に…

 

ラクオリア 反転
わずか17日の間に1000円⇨3000円、3倍となりました。

 

天井圏での大陽線+コマは要注意

その後は、天井圏での「陽線+はらみ足(コマ)」の形からダブルトップをつけて半値の1500円付近まで落ちていますね。

陽⇨陰の順番で毛抜き天井・つつみ足・はらみ足を形成し、節目となる値付近でダブルトップを形成というパターン。

また、高値圏での赤三兵は売りシグナルとして利用されることが多いです。注意しましょう。

うまく日足レベルでこれらのサインを捉えることができれば、底値圏でも天井圏でも、大きな値幅を取ることが可能です!

 

p.s. 底値圏での黒三兵は反転買いシグナルにもなる

ラクオリア 黒三平 底値圏
通常、黒三兵は売り継続サインと言われますが、こちらはあくまで天井圏で出現した場合です。

底値圏での出現は、逆に反転サインになるケースもあります。

特に、その後大陰線⇨コマ陽線などを形成した場合は注意しましょう!

 

2019年オススメ ビットコインFX取引所

現在オススメしているビットコインFX取引所が「BITMEX」です。

日本語完全対応・レバ最大100倍・サーバー超安定・追証なし・アルトコインFX対応。

海外取引所ではありますが、その安全性は他のFX取引所とは比較にならない程高いです。bitFlyerと比較してみても、同じ板トレードで日本語対応であれば、使いやすさはほとんど変わらないのかなと。

いざという時にしっかりとユーザーを守ってくれる体制が整ってる取引所を使うのは当然のことです。

以下から登録で手数料が6ヶ月間 10%OFFとなります。

bitmex00
BitMEXへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。