友人がクリック自演でグーグルアドセンスを永久停止されてしまいました。

ブログ運営やネットビジネスのほうは順調でしょうか?

僕の長い友人のひとりが僕と同様にゲームブログを最近始め、稼ぐ方法を伝えたりしていたのですが、

昨日「Google Adsenseのアカウントを停止されてしまった」との連絡がきました。

 

Google Adsenseとは?

グーグルアドセンスとは、ブロガーやYouTuberの多くがメインで使用する広告会社です。

例えばこういうやつ(これが踏まれれば収益発生)

2017-01-30 1.09.38
→停止された理由を聞いてみると、自分のサイトのアドセンス広告のクリックを自分で何度かしてしまったとのことです。

いわゆる「自演クリック」ですね。

Googleって本当に凄い会社で、これくらいのことは簡単に見抜かれてしまいます。

たとえ自分のスマホでなく、家族などのスマホからであっても、

同一IPからの過度なクリックなんかは、本当に一発で見抜いてきます。

 

自演クリックが禁止されている理由

自演クリックは厳しく禁止されている行為です。

(数回程度の誤った自己クリックは無効処理となりますので、ご安心を)

理由としては、Googleに広告を出している「広告会社を守るため」ですね。

一度くらいは警告があったりしても良さそうですが、今回は一発で永久停止という最も重い処分でした。

(この辺のペナルティに関しては厳重注意などの猶予などもあるようですが、詳しく定められてるわけでもないです。)

 

永久停止を食らうとどうなる?

また、一度停止処分をくらうと、基本的には残念ながら永久的にアカウントは復活しません。

アドセンス側でなく、ブログのペナルティも同様ですね。

友人はまだアドセンスで月数千円と、生活に大きく影響してくるレベルではなかったですが、

少しずつコツを掴んで報酬も伸びてくるはずでしたし、停止されてしまうのは本当に泣きたくなるレベルだと思います…。

 

自演クリックはリスクが高すぎる行為なので厳禁

自演クリックは結局、自分の首を締めてしまうことになります。

最初のうちは誰でもやってしまいたくなるものですが、長い目で見て、目先の小銭を追うのはやめておきましょう。

これはアドセンスだけでなく、他のASPの商品や、アプリダウンロードなどにも同様のことが言えます。

収益が月5万とか10万、それ以上になってくるとその分損害額は半端ないですし、

今後の稼ぎの大きな柱を1個失ってしまうことになりますので。
それよりも、コンテンツ、つまり記事をどんどん量産してブラッシュアップしていくこと。

ここに最大限の力を注ぐことが何より大きな収益を手にする唯一の方法です。

というわけで、ドキッとされた方は、本当に気をつけてくださいね。

一度停止されてしまうと、よほど無実をデータで証明しない限り、復活は絶望的です。

 

Google広告が停止された時の対応策は?

今後の動きとしては、同様のクリック広告であるnendなどへの広告置き換えがまずは一番ですね。

nend

それから、比較的案件の成約を狙いやすい「A8.net」などのASPを使ったアフィリエイトに力を入れていく形がいいでしょう。

A8.net

 

まとめ

今回のことに関しては、いつ誰の身に降りかかるかはわからないので、収益に関してはできるだけ早いうちから分散して複数のASPを利用いくといいですし、そもそもの部分として「Googleの運営理念に背くことをしない」ということになりますね。

Googleの理念を自分のビジネスに当てはめてみると、かなり役に立つはずです。

それでは、また。

 

(こちらは2017-1のメルマガバックナンバーです)

2018年2月のオススメ取引所

すでに仮想通貨を始めている人も多いと思いますが、Zaifへの登録は済んでますか?

ZaifはCoincheckbitFlyerと並んで国内取引所では3本の指に入る取引所です。(上記3つは大きく稼ぐなら必ず登録しておきたい)

中でもZaifは今、注目度が急上昇しております。

2017年10月にはCOMSAという国内最注目のICOに関わっていることから、Zaifトークンという独自株も爆上げ(2週間で25倍!)。12月にはそのCOMSAも4倍以上になってます。

せっかく仮想通貨投資に参加しているのに、まだ思うように稼げていない方もいるかもしれません。

それでも、未来を予測してどんどん行動していくと大きく稼げる可能性が高まりますよ。




仮想通貨を最も安全に保管する方法

コインチェックのXEM盗難事件により、取引所に資金を置いておく危険性が改めて認知されました。

仮想通貨はご自身で資産を管理する時代になってきています。

仮想通貨を安全に保管するのであれば、暗号通貨ハードウォレットへの保管が一番です!

 レッジャーナノ」が最もオススメですが、偽物が出回っているケースもありそこから盗まれる可能性もあるため、公式からの購入を強くオススメします。

発売以来、売り切れ状態が当たり前になってますが、現在2月入荷予約を受け付けているようなので是非購入しておくとよいでしょう。

Amazonでも販売されていますが、購入する場合は必ず販売元を確認してから購入するようにしましょう。


海外取引所で人気NO.1となった取引所

仮想通貨の世界は日々情報戦が繰り広げられており、主要なコインはすでに大きな注目を浴びて値を上げてしまってます。

その中で安い新興コインを中心に取り扱っており、今後値上がりが期待されるコインを多く取り扱っているのが、「Binance」です。

こちらは海外の取引所ながら日本語対応で、登録や使い方もシンプルで簡単。2018年に主役になるであろう取引所ですね。

一番美味しい思いをしているのは"真っ先に行動した人"です。ですので、ビビッときた人はこちらでコインを購入してみるとチャンスが増えるかもしれません。

finance
バイナンスへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。