モナコイン(MONA)の上昇がとまらない!11月の暴騰理由とおすすめ購入取引所まとめ

「モナコイン(MONA)の上昇がとまらない!」ということでフィーバーしている2017年11月28日の仮想通貨通信。

今回は、モナコインの11月の暴騰理由とおすすめ取引所についてまとめていきます。

 

モナコイン(MONA)の暴騰理由は?

MONA
上記は、2017.11時点のモナのチャートです。

2017年3月以前は、1MONA=3円程度でした。

「この頃にたんまり買ってホールドしてれば…」というのは誰もが思うことでしょう。笑

そして2017年5月以降じわじわあげ続け、7月の半減期で一気に100円手前までつけます。


 

その後はビットフライヤーへの上場で、一気に100円台をぶち抜いて、700円代まで。

ビットフライヤー上場インパクトは尋常じゃないですね。

そして、11月は同様に、250円台と沈んでいた中でのビットフライヤー米国進出で海外で本格的に買われている形です。

今回もピークから一気に利確売りで落ちるのか、さらに1000円台を超えて行くのか見ものですね。

 

モナコイン(MONA)のおすすめ購入取引所は?

モナコイン
結論から言うと、モナコインを購入・売却して賢く儲けていきたいなら、Zaif一択ですね。

国内ですとbitFlyerZaifで購入可能ですが、bitFlyerはスプレッド差が激しく、Zaifの方が圧倒的にお得です。

例えば上記のビットフライヤーの場合、798円で買ったモナをすぐに売ると679円になってしまいます。

ですがZaifの場合は、このスプレッドがなく(つまり798円で買って即売れば798円で売れる可能性が高い)、
取引手数料もわずか0.1%なのでおすすめです。

もちろん、bitFlyerは特性を理解して利用すれば、非常に優良な取引所です。
特にライトニングツールを使ったFX取引に関しては、bitFlyerが圧倒的におすすめです。

 

2019年オススメ ビットコインFX取引所

現在オススメしているビットコインFX取引所が「BITMEX」です。

日本語完全対応・レバ最大100倍・サーバー超安定・追証なし・アルトコインFX対応。

海外取引所ではありますが、その安全性は他のFX取引所とは比較にならない程高いです。bitFlyerと比較してみても、同じ板トレードで日本語対応であれば、使いやすさはほとんど変わらないのかなと。

いざという時にしっかりとユーザーを守ってくれる体制が整ってる取引所を使うのは当然のことです。

以下から登録で手数料が6ヶ月間 10%OFFとなります。

bitmex00
BitMEXへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。