コインチェック(coincheck)は入金が遅い?土日祝は入金反映されないので、急ぎの方は注意!

coincheck
私個人としても、仮想通貨取引所の「コインチェック(coincheck)」を気に入って使っているのですが、
土日祝は入金が対応しておらず、なかなか入金が遅いなーと感じてしまうのが現状です。

平日であれば、早ければ1時間ほどで入金が完了するのですが。(実証済)

銀行を経由するため仕方ないといえば仕方ないのですが、それでも急いでいる時はやはり気になるところです。

 

土曜日の朝に入金するといつ反映される?

coincheck-osoi
実際に土曜日の朝に入金をしたところ、反映されたのは翌月曜の夕方でした。

まぁ、これは銀行側にも問題がある場合もあるんですけどね…。

せめて午前中に反映されて欲しいと思ってしまうところ。

 

どうしても急ぎの場合はどうすればいい?

どうしても急ぎであればコンビニ入金が早いかと思いますが、コンビニ経由だと手数料が756円かかるんですよね…。
(銀行振込であれば銀行手数料の324円で済みます)

クイック入金に対応しているビットフライヤーであれば、5分くらいで入金が完了して取引ができます!

ビットフライヤーの口座の作り方

ただし、コインチェックの場合は12通貨以上に対応していますが、ビットフライヤーはビットコインとイーサリアムなどコインチェックにある銘柄のみですので、できれば両方作っておくのが理想ですね。

では「ビットフライヤー」のいいところは?というと、FXや先物でハイレバレッジをかけられることですね。
私自身も、ビットフライヤーのFXで月100万円以上稼いでいます。

チャートが見やすく、慣れるとトレードしやすいので重宝してますね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
 

不便な世の中を変えるのは仮想通貨しかない

銀行振込だから仕方ないといえば仕方ないですが、手数料も含めて24時間365日対応していないというのは、
今の時代性を考えるとやっぱり不便であると言わざるを得ません。

だからこそ、銀行に取って代わる新しい仕組みとして、
こうやって仮想通貨が需要が増えて値上がりをしているという事実もあるわけですがね…。

仮想通貨が完全に社会に浸透すれば、世界中でムダな手数料もなく、即時入金や取引が可能になります。

コインチェックに関しては、使用感やデザイン、取引可能通貨などは
本当に国内の取引所随一で素晴らしいと多くの方が感じていると思います。

ですから、”至高”になるためにも、もう少し早い入金対応をぜひお願いしたいところですね。

 

クイック入金、最速5分で入金完了して取引・購入ができるのはビットフライヤーです!

こちらの取引所は現物ホルダーはもちろんですが、特に、FXや先物トレーダーにおすすめです。
 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェックで無料口座開設

2018年2月のオススメ取引所

すでに仮想通貨を始めている人も多いと思いますが、Zaifへの登録は済んでますか?

ZaifはCoincheckbitFlyerと並んで国内取引所では3本の指に入る取引所です。(上記3つは大きく稼ぐなら必ず登録しておきたい)

中でもZaifは今、注目度が急上昇しております。

2017年10月にはCOMSAという国内最注目のICOに関わっていることから、Zaifトークンという独自株も爆上げ(2週間で25倍!)。12月にはそのCOMSAも4倍以上になってます。

せっかく仮想通貨投資に参加しているのに、まだ思うように稼げていない方もいるかもしれません。

それでも、未来を予測してどんどん行動していくと大きく稼げる可能性が高まりますよ。




仮想通貨を最も安全に保管する方法

コインチェックのXEM盗難事件により、取引所に資金を置いておく危険性が改めて認知されました。

仮想通貨はご自身で資産を管理する時代になってきています。

仮想通貨を安全に保管するのであれば、暗号通貨ハードウォレットへの保管が一番です!

 レッジャーナノ」が最もオススメですが、偽物が出回っているケースもありそこから盗まれる可能性もあるため、公式からの購入を強くオススメします。

発売以来、売り切れ状態が当たり前になってますが、現在2月入荷予約を受け付けているようなので是非購入しておくとよいでしょう。

Amazonでも販売されていますが、購入する場合は必ず販売元を確認してから購入するようにしましょう。


海外取引所で人気NO.1となった取引所

仮想通貨の世界は日々情報戦が繰り広げられており、主要なコインはすでに大きな注目を浴びて値を上げてしまってます。

その中で安い新興コインを中心に取り扱っており、今後値上がりが期待されるコインを多く取り扱っているのが、「Binance」です。

こちらは海外の取引所ながら日本語対応で、登録や使い方もシンプルで簡単。2018年に主役になるであろう取引所ですね。

一番美味しい思いをしているのは"真っ先に行動した人"です。ですので、ビビッときた人はこちらでコインを購入してみるとチャンスが増えるかもしれません。

finance
バイナンスへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。