【仮想通貨】注目の国産コイン!BitZeny(ゼニー)を購入できる取引所と購入方法まとめ

どうも、@SHINです。

今回は第二のMONAコインとも言われる国産のBitzeny(ゼニー)の購入方法についてまとめていきます!

それではご覧くださいませ。

スポンサードリンク

Bitzeny(ゼニー)を購入できる取引所は?

Bitzenyを購入できる主な取引所は、CoinExchangeとCryptoBridgeの2つですが(2017年12月時点)、
おすすめは日本語対応取引所でもあり、使い勝手の良い「CryptoBridge」です。

それなりに海外取引所の登録や送金に慣れている私の場合で、実質登録5分、送金5分程度でした。

使い勝手がいいのと何より日本語で進められるので、特に困る点は少ないと思います。

CryptoBridgeへの登録と送金については以下の記事をご覧ください。

仮想通貨取引所「CryptoBridge」の登録方法

仮想通貨取引所「CryptoBridge」へ送金する方法

 

Bitzeny(ゼニー)の購入の流れ!

CryptoBridge-bitzeny0
上記までの流れでBTCが着金したら、お目当のBitzenyを購入していきましょう。

まずはトップページから「ZNY:BTC」をクリック。

出来高がNo.1とやはり注目は高いです。

CryptoBridge-bitzeny
こちらが実際のbitzenyのチャート。(2017-12-16)

注目する場所は画像赤枠の「買う」内にある残高と現在買値です。

ここよりも高い値段に価格を設定すればすぐに購入できますので、そのように設定して購入していきます。

例えば、画像内では0.00001689となっており、0.0017であればすぐに購入できそうな感じですね。

これ以下にしてしまうとなかなか価格が降りて来ず、購入できないまま上昇してしまうケースもあり得ます。

ですから、チャートを読める方以外は、「なるべく早い段階でさっさと購入して値上がりを待つ」というのが有効です。

 

Bitzeny(ゼニー)を実際に購入してみた!

CryptoBridge-bitzeny2
私が見た時、「1ZNY=0.000017BTC」ほど。

BTC200万の場合20円×1.7で「1ZNY=34円」と置き換えられます!
こう考えるともう既に結構な価格になっている感じですね。

とはいえ、ライバル?のMONAは1600円。
2018年にはその1/10の160円くらいまで行って欲しいところです。

・・・と話が逸れましたが、上記のような感じで引かれる手数料ギリギリまでZENYを購入します。

今回は0.1BTC分をテスト購入するので、5800ZNYほど買えました。

CryptoBridge-bitzeny3
実際に取引が完了すると、上記のようなポップが表示されます。

 

CryptoBridge-bitzeny5
アカウントタブからも念のため確認しておきましょう。

 

まとめ

というわけで入金さえ済ませてしまえば簡単ですね。

あとは放置するか、値上がりした頃合で売却するか決めましょう!

もちろん値下がりしてしまうケースもあるので、購入は自己責任で。

急激に上がってる時に飛びつきさえしなければ、大丈夫だとは思ってます。

 

仮想通貨取引所「CryptoBridge」の登録方法

仮想通貨取引所「CryptoBridge」へ送金する方法

 

BitZenyの投げ銭アドレス(励みになります!)

「 ZfHXpKxa2Q24ahkKzTUFEgvpYbYFwt8uh7 」

2019年オススメ ビットコインFX取引所

現在オススメしているビットコインFX取引所が「BITMEX」です。

日本語完全対応・レバ最大100倍・サーバー超安定・追証なし・アルトコインFX対応。

海外取引所ではありますが、その安全性は他のFX取引所とは比較にならない程高いです。bitFlyerと比較してみても、同じ板トレードで日本語対応であれば、使いやすさはほとんど変わらないのかなと。

いざという時にしっかりとユーザーを守ってくれる体制が整ってる取引所を使うのは当然のことです。

以下から登録で手数料が6ヶ月間 10%OFFとなります。

bitmex00
BitMEXへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。