【仮想通貨】NEO(ネオ)の特徴・購入できる場所・チャートまとめ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

neo
今回は、仮想通貨「NEO(ネオ)」の特徴・購入できる場所一覧・チャートを簡単にまとめておきます。

情報についてはまた何かあれば追記して行く予定です。


NEO(ネオ)の特徴

  • 上限発行量:1億NEO
  • 2015年 ICO(クラウドセール)登場、2016年 市場にリリース
  • 中国初のオープンソース・パブリックチェーンプロジェクト
  • スマート資産プラットフォームとして機能
  • 資産登録、発行、および流通のためのよりスマートな方法を可能にする
目的やできることはイーサリアムに近いのですが、NEOは別のオープンソースを使って開発されております。
トランザクションで問題が起こっているイーサリアムから新たに期待されているコインですね。

以前はAntShares(ANS)という名称のコインでしたが、最近名前が変更されました。
Bittrexなどではまだこのように明記されているようです。


NEO(ネオ)の公式動画



英語なのでよくわからないと思いますが、一応公式動画も貼り付けております。

こういうところからも購入を判断する基準が1つ増えますよね。


NEO(ネオ)を購入可能な取引所

ビットレックス(Bittrex)海外


NEO(ネオ)のチャート・今後の予測

neo
最新チャート:https://coinmarketcap.com/currencies/neo/

2017年6月1日時点で1ドルだったものが、8月には50ドルをつけてます。

2ヶ月で50倍、もはや異様な値上がりの仕方ですよね。
1万円買っておくだけでも、50万円の資産に変わってしまうわけですから。

直近では40ドルくらいまで落ちていますが、もう少し価格が落ち着いてからの購入がいいかもしれないです。
とはいえこのままさらに高騰してしまう可能性もありますし、そこについては何とも言えないですが。


NEO(ネオ)を購入したい方へ

NEOは2017年8月時点では海外口座でしか購入できず、少し登録にはハードルがあります。

ですので日本国内の取引所で購入できるようになるまでは、他のアルトコインを買うことも一つの手ですね。



coincheck-12
仮想通貨の取引所で一番安心して使えるおすすめは、コインチェック(coincheck)です。

コインチェックは日本国内で最大級の仮想通貨取引所です。取引画面もシンプル見やすいため管理しやすく、初心者であっても安心して使うことができます。

私自身も5つ以上の仮想通貨口座を開設しましたが、コインチェックが一番使いやすく気に入ってます。口座登録自体は5分程度が完了し、購入するための本人確認は免許証を写メで撮影して送信すればOKです。

私もまずは10万円の入金からスタートしましたが、現在はとんでもない額に・・・。現在は仮想通貨バブルとも言われており、30倍近くまで資金が膨れ上がっている人も実際に大勢います。

あなたもお小遣いとして割り切れる金額から、初めてみてはいかがでしょうか?



日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェックで無料口座開設

2017年9月以降のおすすめ取引所!

2017年9月以降のおすすめ取引所!



すでに仮想通貨を始めている人も多いと思いますが、
Zaifへの登録は済んでますか?

ZaifはCoincheckbitFlyerと並んで国内取引所では3本の指に入る取引所です。
(上記3つの取引所は大きく稼ぐなら必ず登録しておきたいです)

中でもZaifは今、注目度が急上昇しております!

10月に始まる「COMSA」という国内最注目のICOに関わっていることから、
Zaifトークンという独自株も爆上げ(2週間で25倍!)しております。

せっかく参加しているのに思うように稼げていない方もいるでしょうが、
未来を予測してどんどん行動していくと大きく稼げる可能性が高まりますよ。

Zaifへ無料登録する

COMSAのICOに無料参加する (10/2開始)
スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1,289 views