お金持ちって一体どんな人?お金持ちになる方法・お金持ちの多くが意識していること

お金持ちになるには

お金持ちの定義とは?

お金持ちの定義はなんでしょうか。

お金に困らない人、何不自由ない暮らしをする人、人から羨望の眼差しを浴びる人・・・。

もしも「お金をもつ」という意味をストレートに受け取って「お金持ち」というのであれば、我々は皆、お金持ちです。

 

しかしそれでは話が進んでいきませんので、(笑)

ここでは、「お金持ちになりたい」という人が基準とすることの多い「年収1000万円」という額を基準に設定していきます。

ちなみに年収1000万円というと、日本人の上位4.1%の人が手にしている額ですね。(年収ラボより)
25人に1人ですから、クラスに1〜2人いるかどうかといった感じになります。

また、年収1億円はというと、3703人に1人(0.027%)となります。

 

お金持ちがお金持ちである理由

お金持ちというのは、常に少数派です。当たり前ですね。
ですから、世間とは考え方がまるで違います。

世間一般の当たり前や常識は、お金持ちにとっては通用しないのです。

もしもあなたがお金持ちになりたいのであれば、自分の常識を疑うことから始める必要があるということを、まずは認識しておくと良いでしょう。

その上で、以下にお金持ちの多くが意識していることを書いていきます。

 

リスクを厭わない

多くの人はリスクを恐れます。お金や人を失うリスク、今の生活ができなくなるリスク、笑われたりバカにされるリスク…etc

ですが、何かを得るということは当然、何かを犠牲にする必要があるということ。

これをお金持ちの多くは嫌というほど、理解しています。
そして、リスクを恐れずに、淡々と向かうことを大事にしています。

 

学びや成長にすがる

学びとはすなわち成長ですね。

お金持ちは、成長することや新しく学ぶことに貪欲です。
読書もそうですし、実際に会う人や起こること、そのすべてから学ぼうとしています。

現状維持は衰退とイコールと考え、常に成長を求めています。

そうして得た知恵や知識が、必ず後にお金に変わるということを知っているのです。

 

奉仕の精神がすさまじい

お金を得るということが、感謝や信頼との対価であるという本質を知っているので、どうやって人を喜ばせるサービスができるか、ということを考えます。

投資家やプロスポーツ選手であっても、これは例外ではありません。
一見奉仕する必要がなさそうな仕事をしている人でも、これを大事にしている人は多いです。

ここのバランスが崩れて自分だけが稼げればいい、というふうになると、後で自分が辛くなってきますので要注意ですね。

 

才能をのばす

欠点を補っていくよりも、長所をとことん磨くほうが、人に価値を認められやすいです。

ですから自分の才能が何かを人から聞いたり、自分で自分の才能が何かをすでに確信しているのであれば、とことんそれを伸ばしていきましょう。

 

付き合う人を選ぶ

お金持ちになるには、環境が最も大事です。中でも“人”は最重要ですね。

「人を選ぶ」というとなんだか嫌な人のように思ってしまいますが、時間が有限である以上、ダラダラと意味のないことを話しあってしまう相手や、愚痴ばかりの飲み会などからは足を洗う必要があります。

身近にいる人の収入の平均値があなたの収入であるというのはかなり真理で、お金持ちになると決めた以上は、常に成長できる相手を求めるようにしましょう。

 

ミッションのために働く

貧乏人はお金のために働きます。目先の家賃を支払うため、携帯代を払うため…etc
そして、それになんの疑問も呈せず、「仕方ない」などと受け入れてしまっているのです。

ですがお金持ちというのは、自分のミッション(使命)のために働きます。
そして、成長や学びのために働きます。

ですからそれは、働くということよりも趣味や使命に限りなく近いわけですね。

 

お金を働かせている

貧乏人はお金のために働いていると先ほど言いました。

ですがお金持ちは、お金を自分のために働かせています
つまり投資ですね。

投資と浪費、というのを明確に分け、浪費を極力避けます。
投資というのは何も株だけではありません。

自分の仕事をレベルアップさせたり、効率をあげられるものはすべて投資です。

 

自己コントロール力がすさまじい

お金持ちというのは、自分を律することができます。

どんな精神状況であっても、淡々とお金や成長に繋がる行為をすることができます。

同じ人間ですから、一時的に落ち込んだりイライラすることがありますが、それでもすぐに軌道修正ができるというのもお金持ちの特徴のひとつですね。

 

まとめ

今後、お金持ち側へ行きたいと考えている人は、ぜひこれらのことを意識してみてはいかがでしょうか。

まずは自分のこれまでの常識を疑い、悪しきを壊していくことからはじめましょう。

そして一時的な学びや理解ではなく、何度も何度も自分の中に刷り込んで、自分の新しい考え方として、とことん腑に落としていくことです。

その土台ができればあとは淡々と行動するだけですね。

 

次のページへ

[1-3]お金を稼げていない人の共通点・マインドブロックを外す方法

[2-1]ネットビジネス・副業でお金を稼ぐ前に揃えておきたいツール

2018年2月のオススメ取引所

すでに仮想通貨を始めている人も多いと思いますが、Zaifへの登録は済んでますか?

ZaifはCoincheckbitFlyerと並んで国内取引所では3本の指に入る取引所です。(上記3つは大きく稼ぐなら必ず登録しておきたい)

中でもZaifは今、注目度が急上昇しております。

2017年10月にはCOMSAという国内最注目のICOに関わっていることから、Zaifトークンという独自株も爆上げ(2週間で25倍!)。12月にはそのCOMSAも4倍以上になってます。

せっかく仮想通貨投資に参加しているのに、まだ思うように稼げていない方もいるかもしれません。

それでも、未来を予測してどんどん行動していくと大きく稼げる可能性が高まりますよ。




仮想通貨を最も安全に保管する方法

コインチェックのXEM盗難事件により、取引所に資金を置いておく危険性が改めて認知されました。

仮想通貨はご自身で資産を管理する時代になってきています。

仮想通貨を安全に保管するのであれば、暗号通貨ハードウォレットへの保管が一番です!

 レッジャーナノ」が最もオススメですが、偽物が出回っているケースもありそこから盗まれる可能性もあるため、公式からの購入を強くオススメします。

発売以来、売り切れ状態が当たり前になってますが、現在2月入荷予約を受け付けているようなので是非購入しておくとよいでしょう。

Amazonでも販売されていますが、購入する場合は必ず販売元を確認してから購入するようにしましょう。


海外取引所で人気NO.1となった取引所

仮想通貨の世界は日々情報戦が繰り広げられており、主要なコインはすでに大きな注目を浴びて値を上げてしまってます。

その中で安い新興コインを中心に取り扱っており、今後値上がりが期待されるコインを多く取り扱っているのが、「Binance」です。

こちらは海外の取引所ながら日本語対応で、登録や使い方もシンプルで簡単。2018年に主役になるであろう取引所ですね。

一番美味しい思いをしているのは"真っ先に行動した人"です。ですので、ビビッときた人はこちらでコインを購入してみるとチャンスが増えるかもしれません。

finance
バイナンスへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。