ビットフライヤーにLISK(リスク)上場で販売開始!チャート推移と購入方法まとめ

どうも、SHINです。

bitFlyerにLISK(リスク)が2018/1/31についに上場決定しましたね。

というわけで、チャートの推移と購入方法まとめていきます。

スポンサードリンク

ビットフライヤーにLISK(リスク)が上場決定!

bitFlyerの公式でもこのような発表がありました。

というわけで早速買っていきたいのですが、購入できる取引所についてはしっかり厳選していく必要があるため、後述します。

 

LISK(リスク)の上場後のチャート推移

lisk上場
リスクの上場直後のチャートはこのような形です。(1分足 バイナンスより引用)

22000sat台から10分ほどで倍近い40000satまで上がりました。

その後は売られ、30000前後で推移してますね。

 

LISK(リスク)を買えるのは国内ではbitFlyerのみ

実質的に、現在リスクを購入できる国内取引所はbitFlyerのみとなってます。

(コインチェックは2018.2.1時点で購入や売却ができないため除外)

販売所で購入できるため、気になる方は購入してみると良いでしょう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

LISK(リスク)を買えるおすすめ海外取引所

ただし、販売所で買うのは割高なため、一番のおすすめは海外取引所での購入です。

こちらは手数料が少なく、日本語にも対応している取引所「Binance」がおすすめです。

BTCさえ入金してしまえばすぐにでも取引可能となるため、ぜひ開設しておくと良いでしょう!

 

LISK(リスク)は長期保有がおすすめ

リスクについては、「2018年中に10000円を目指すのでは?」とも言われております。

もちろん確実な話ではないですが、長い目で保有していくことを視野に入れても良さそうです。

長期保有であれば、開設〜購入までが簡単・安全な国内取引所のbitFlyerでの購入もアリですね。

できれば手数料の観点から言えばBinanceが良いのですが、海外取引所ということもあり少しだけハードルは高めです。

お好きな方を利用すると良いでしょう!

個人的には早めにCoincheckが復活して欲しいのですが^^;

2019年オススメ ビットコインFX取引所

現在オススメしているビットコインFX取引所が「BITMEX」です。

日本語完全対応・レバ最大100倍・サーバー超安定・追証なし・アルトコインFX対応。

海外取引所ではありますが、その安全性は他のFX取引所とは比較にならない程高いです。bitFlyerと比較してみても、同じ板トレードで日本語対応であれば、使いやすさはほとんど変わらないのかなと。

いざという時にしっかりとユーザーを守ってくれる体制が整ってる取引所を使うのは当然のことです。

以下から登録で手数料が6ヶ月間 10%OFFとなります。

bitmex00
BitMEXへ無料登録

ABOUTこの記事をかいた人

2017年5月頃から仮想通貨に激ハマり。一時は億り人となるも、ビットコインFXで一撃マイナス1600万追証。平成2年生の27歳男、大阪育ち→新宿BAR→バンドマン→個人事業主。美容系男子、焼肉と麻雀と旅行が好き。