【副業】WEB製作・WEBデザイン・HPを作成してお金を稼ぐ方法

モッピー!お金がたまるポイントサイト

WEBデザインでお金を稼ぐ

HPを作成してお金を稼ぐ方法

これらを請け負う人をWEBデザイナーともいいます。このウェブデザイン関連の仕事は、かなり需要があります。今のネット時代にはうってつけですね。


メリット・デメリット

Good
  • 自分のスキルを活かしてお金を稼げる
  • 良いHPを作れる人は重宝される
  • 家にいながらにして大きく稼げる
Bad
  • 技術職・専門職である
  • 技術の習得・マスターにかなりの時間を要する
  • 作業工程が地味
  • “請け負う”という形態から逃れられない

勘違いしがちなポイント

単にホームページを作るだけなら、はっきりいってだれでもできる時代です。
ワンクリックでHPを作成できてしまいますから。

ですが、企業や個人が求めるのは、計算され尽くした素敵なデザインや機能性です。

それらをクリアしてHPを一から作るには、それ相応の知識や技術が必要になります。
CSSやHTML、Javascriptはもちろん、ドメインなどにも深い造詣が必要ですね。

また、自分のアピールサイトを持っておくのも大事でしょう。

はっきりいって、だれでもできる簡単な仕事、ではありません!


もらえるお金・報酬

一般的な企業のHPレベルのクオリティでの作成でしたら、1サイトにつき5〜10万円くらいでしょうか。緻密に相手の要望に応えて高いスキルで仕事ができる方であれば、1件20万円以上とかは余裕でいきます。

これを1ヶ月に複数ペースで請け負えるのであれば、月にしてかなりの額になることは容易に想像できますね。


まとめ

もしも素敵なHPを作れるようになりたい!という方は是非スキルを身につけていくとよいでしょう!
ただ、お金としてリターンがあるのはまだ先の話にはなるので、その点には注意が必要ですね。



手軽・本格的にWeb製作をする方にはこちらのテンプレートがおすすめ。

<賢威>

スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
1 views